FC2ブログ

2019

雑記
08 /26 2019
映画2012を観ました、タイトルからB級映画かなと思ってみたのですがとんでもない超大作でした。

映画のあらすじは2009年惑星直列が原因で太陽活動が活発化し、コロナが地球を蔽ったため、地球内部がプラズマで加熱されることで、マントルの流動性が増しマントルに浮いている大陸が2012年には沈んだり傾き、地殻大変動が起き地球全体が大変な事になっちゃったって話です。

この映画を見ながら思いました、2019年8月米国経済界が「株主第一主義」の見直しを発表しました。

なんてこった。

よくわからないけど「良い発表」ではない事くらいはわかります、映画2012で地殻大変動が起き地球がめちゃめちゃになったのは始まりが2009年の惑星直列が原因です、2025年米国株がめちゃめちゃになっていてこの出口の見えな暴落の始まりはいつだと振り返った時「2019年8月の株主第一主義の見直し」からだったとなりませんように。


アメリカVS中国の貿易戦争も終わりが見えません、この先株価がどうるなるか分かりませんが5年後10年後には今より株価が上がってると信じて投資するだけです。


今日は昼前から歯の治療に行きそのごファンタジ-ワ-ルドへ行く予定です。

まずはファンタジ-ワ-ルドで投資資金を稼がねば!!



     お宝を手に入れて夢を叶えよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

水吞百姓

人生はチャレンジだ!!