FC2ブログ

しょうがない事なのか!?

雑記
05 /23 2019
職場に向かう途中にコッペパンの専門店がある、先日その店の前に半透明のゴミ袋が置いてありその中にコッペパンやその具材が入ってるのが透けて見える。

しょうがない事なのだろうが悲しい気持ちになってしまう、そのゴミ袋の中には食べ物だけではなく一般の燃えるゴミも入ってたので何かの餌とかに再利用されるわけではなさそうだ。

我が家の目の前のコンビニも朝、廃棄食品の入ったゴミ袋をメインの出入り口の前に置いているけどやはりそれを見たときは悲しい気持ちになってしまう。
ゴミの回収の関係でそこに置くしかないのだろうけど、廃棄食品が見えないように出来ないものか!?

悲しい気持ちと言えば、燃えるごみの日に野良猫やカラスにゴミ捨て場が荒らされ、袋の中から散らばったゴミが辺り一面散乱してるのを見るとこれまた悲しい気持ちになってしまう、っと言ってもこれは廃棄食品とは違う悲しみだけど。

世の中には頭のいい人が沢山いるはずだ、空飛ぶバイクだって存在する時代にカラスや野良猫がゴミ捨て場を荒らす問題を人間が解決できないわけがないのだ!!

投網のようなネットをかぶせてはいるものの簡単に攻略され毎度のごとく飛び出すゴミ、風の強い日などは辺り一面飛び散ったゴミだらけで悲しみを通り越して笑ってしまう。
いつまで同じことを繰り返すのだ、これは質の悪いコメディなのだろうか!?

そこで私はオールドタイプのカエル並みの知能で考えた、たとえば燃えるゴミの日に廃棄食品をどこかの広場に集めカラスに与えるようにすれば、頭のいいカラス達はゴミ袋をつっついて餌を引っ張り出して食べるよりも、楽にマンマにありつけるとゴミ捨て場ではなく広場に集まるようになり解決するのではないかと!?

おそらくいろいろな意見があり同じ数だけ反対意見もあり結局今のままでいいやとなっているのだろう、これはしょうがない事なのだ、いつも物事を難しくするのは人なのだから。

いま5月23日午前3時40分、私はこれからごみを捨てに行く、私はマンションに住んでいてゴミ捨て場は専用の倉庫の様なスぺ-スの中なので猫にもカラスにも荒らされる心配が無いのだ。
直接被害に遭わない私がゴミ捨て場から飛び散ったゴミをみて考えた解決策がしょっぱくてもしょうがない事なのだ、他人事なのだから・・・・!?

    お宝を手に入れて夢を叶えよう


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

水吞百姓

人生はチャレンジだ!!